忍者ブログ
人物・文献情報データベースWHOPLUSの“人物”をテーマにしたブログです!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


-------------------------------------------------------------------------
【3】話題のカタマリ(第47回)    ―「ちりとてちん」のお父ちゃんに注目
-------------------------------------------------------------------------

NHK大阪放送局制作の連続テレビ小説「ちりとてちん」、残念ながら視聴率が
低迷しているらしい。私は1週間分録画したものを、週末に早送りではしょり
ながら観ている。同じ落語ネタのドラマでも、TBS系「タイガー&ドラゴン」
が毎週一話完結だったのとは異なり、毎日15分×6日分で1つのエピソードが
完結という流れなので気づきにくいとは思うけれど、登場人物や店の名前や、
シーンの随所に、落語の一場面を取り入れる工夫をしていて、「タイガー...」
以上にドラマの造りが凝っていることがわかってきた。

とりわけ、上方落語の演目のあらすじや登場人物を知らないと意味がわから
ない場面も多いのだが、その背景などの解説は番組ホームページにも載って
いない。という訳で、今からでも遅くない「ちりとてちん」の味わい方は、
下記ブログを参考にすると良いと思う。

「ちりとてちん」徹底解剖ブログ
http://d.hatena.ne.jp/endo_mametaro/

さて、本ドラマの主役は言うまでもなく貫地谷しほりが演じる、落語家の卵
“徒然亭若狭こと和田喜代美”なのだが、脇を固める“和田家”のキャスティ
ングが光っている。
和久井映見が演じる、あらゆることを「なんとかなる」で片付けてしまう天
然ボケ母ちゃん役は、新境地開拓で注目に値する。
そして一番侮れないのが、お父ちゃん役の松重豊だ。劇中では強面な巨漢で
無口な印象が強いが、ふだんの本人は全く逆でお喋り好きらしい。
ドラマの放映開始と同時に開設された松重豊のブログが、それを物語ってい
ると思う。来年あたりからバラエティ番組に進出するかもしれない。

松重豊のブログ「修行が足りませぬ」
http://matsushige.cocolog-nifty.com/


◎ 貫地谷しほり(女優)
昭和60年東京都生まれ
平成14年女優デビュー。16年映画「スウィングガールズ」で準主役のトラン
ペット担当の女子高生を好演し注目を集める。19年10月スタートのNHK朝の連
続テレビ小説「ちりとてちん」でヒロイン役を務める。

◎ 和久井映見(女優)
昭和45年神奈川県生まれ
16歳の時にスカウトされ、芸能界入り。昭和63年ドラマ「追いかけたいの!」
でデビュー。ドラマ「愛しあってるかい?」で注目される。他の出演作にドラ
マ「夏子の酒」「華岡青洲の妻」「9・11」「功名が辻」など

◎ 松重豊(俳優)
昭和38年福岡県生まれ
19歳の時に新宿の小劇場で初舞台を踏む。その後、三谷幸喜率いる東京サン
シャインボーイズの初期の作品に多数参加。蜷川スタジオに所属し、「ハム
レット」などに出演。平成4年黒沢清監督「地獄の警備員」で映画初主演。13
年NHK大河ドラマ「北条時宗」に博多の商人謝国明の息子"謝太郎"役で出演。


(袴田)

拍手[0回]

PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[250] [249] [248] [247] [246] [245] [244] [243] [242] [241] [240
«  Back :   HOME   : Next  »
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新コメント
[07/08 宮城県 水山養殖場]
[09/10 ベルギーの海賊]
[02/10 匿名希望]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
日外アソシエーツ株式会社
性別:
非公開
自己紹介:
総合的な人物・文献情報サービス「WHOPLUS」を運営する会社です。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]