忍者ブログ
人物・文献情報データベースWHOPLUSの“人物”をテーマにしたブログです!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  <集中連載> WHOPLUS☆そもさん・せっぱ
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  今回は『事典 近代日本の先駆者』『海を越えた日本人名事典』のふたつ
  をまとめて、そもさん・せっぱ! 

            *   *   *

  【そ】どんな場面で活用できそうですか?
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  【せ】「○○の第1号は誰?」「日本で初めて○○を設立したのはこん
     な人」「○○は、こんな人によって海外に広まった」など…ネタ
     の宝庫です。取材やテレビ番組の制作などのネタとして、また身
     の回りにあるものの意外な来歴を「人物」を軸にチェックしたい
     といった場面で活躍しそうです。

  【そ】ここが「おすすめ!」というところ、教えてください
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  【せ】なんといっても、とりあげられている人物群が、非常に魅力的で
     あるということ。
     そもそもこのデータの情報源は、同名の書籍として、富田仁氏(
     元日本大学法学部教授)によって編纂されたもの。
     長年の調査に基づき、ひとつひとつのトピックスが詳細に説明さ
     れ、また氏のいきいきとした人物描写は、WHOのプロフィール
     とは、また一味ちがった読みごたえです。

  【そ】サンプル、見たいです!
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  【せ】実際の記述は、かなり長文ですので、プロフィールを彩るエピソ
     ードを、ダイジェストでお届けします。ぜひ検索してチェックし
     てみてくださいね!

    ・スウェーデン式体操を日本に伝え、ちょうちんブルマを広めた人
    ・角帽の由来を初めて解説した人
    ・学位辞退第一号
    ・アメリカ大統領と握手した初の日本人
    ・音楽学者、物理学者として、絶対不可能といわれた純正調オル
     ガンを開発した人
    ・明治期に日本に建設された正教会の聖像画の制作を一手に引き
     受けた人
    ・ロシアに渡った最初の漂流日本人

               *   *   *

    ちなみに、《学位辞退》第一号は、夏目漱石先生。「いままでただの
    夏目なにがしとして世の中を送ってきたのだから、これから先もやは
    りただの夏目なにがしで暮していきたいという希望をもっているから
    学位はいただきたくない」と文部省に書簡で返事をしたのだとか…。

  ------------------------------------------------------------------
     『事典 近代日本の先駆者』と『海を越えた日本人名事典』は
     WHOPLUS>横断メニューからご利用いただけます
 
          ・ヒット件数確認   無 料
          ・一覧情報     10円/件
          ・詳細情報    200円/件
  ------------------------------------------------------------------
                         次回もお楽しみに!

拍手[0回]

PR

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  <集中連載> WHOPLUS☆そもさん・せっぱ
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  WHOPLUSそもさん☆せっぱの第2回は、WHOPLUSで横断検索
  できる情報源のひとつ、「人物レファレンス事典」について。

              *  *  *

  たとえば…ある人物について調べようと思い立ったアナタ。サーチエンジ
  ンで、サイトの有無などを確認するけれど、やっぱり活字もチェックしな
  ければ…。
  とりあえず社内の資料室に来てはみたものの、世の中には、実にたくさん
  人物辞書・事典があるもの。「これを一冊ずつ見ないとダメかなあ…。」
  思わずため息がでちゃいますね。

  そんなときにはWHOPLUSで、“調査のための調査”をしてから、実
  際の辞書事典にあたりましょう!


  【そ】そもそも、どんな情報がチェックできるの?
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  【せ】『これこれの略歴を持つAさんは、B事典、C事典、D事典に掲
      載されています』といった基本的な情報が確認できます。

   <ひとくちメモ>
   対象は、古代から現代まで各種事典に掲載されている著名人約25万
   人。日本人のみならず外国人も含まれています。


  【そ】情報のサンプルは?
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  【せ】たとえば「フジテレビ」で全文検索すると、人物レファレンス事
     典からは20人がヒット。名物プロデューサーだった横沢彪氏や
     自宅前のインタビューですっかり有名になった日枝久氏もヒット。
     今回は、この中からフジ・サンケイグループの祖といわれる水野
     成夫氏をサンプルデータとしてチェックしてみましょう。

   _______________________________

    ◎ 水野成夫      明治32(1889)年11月13日
      みずのしげお  ~昭和47(1972)年 5月 4日
   _______________________________

    昭和期の経営者。フジテレビ社長、サンケイ新聞社長、国策パル
    プ社長。フジ・サンケイグループの基礎をつくった。

    <この人物が掲載されている事典一覧>

     ◎近代日本社会運動史人物大事典 ◎現代人物事典
     ◎現代人名情報事典       ◎現代日本朝日人物事典
     ◎現代日本人物事典       ◎講談社日本人名大辞典
     ◎コンサイス日本人名事典第4版 ◎出版人物事典
     ◎新潮日本人名辞典       ◎大百科事典
     ◎日本近現代人名辞典      ◎日本近代文学大事典
     ◎日本史大事典         ◎日本社会運動人名辞典
     ◎日本人名大事典 現代     ◎民間学事典 人名編
   _______________________________

     …ざっとこのような情報がWHOPLUSでチェックできます


  【そ】WHOほどプロフィールが詳しくないようですが?
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  【せ】「人物レファレンス事典」は、本格的な調査をフォローするため
     の“足がかり”的なもの。そのため、最低限、本人かどうかを確
     認するための略歴が用意されています。さらに詳しいプロフィー
     ルはWHOや、ここで列挙されている事典辞書をチェックしまし
     ょう!


  【そ】ところで、何種類ぐらいの事典辞書をチェックしているんですか?
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  【せ】日本編で102種類、外国編で75種類から、それぞれの人物の
     掲載情報をチェックしています。具体的な事典辞書名を知りたい
     方は、こちらのURLをチェック。

   日本編一覧:http://netdic.jj1.ne.jp/refclub/rfjinref/nihon.html

   外国編一覧:http://netdic.jj1.ne.jp/refclub/rfjinref/sekai.html

     ※ WHOPLUSに用意されているヘルプ画面では、PDFで
       一覧表をダウンロードできます。

  ------◆ WHOPLUS/人物レファレンス事典 日本/外国 ◆------

          ・ヒット件数確認   無 料
          ・一覧情報     10円/件
          ・詳細情報     50円/件

  ------------------------------------------------------------------

                         次回もお楽しみに

拍手[0回]


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  <集中連載> WHOPLUS☆そもさん・せっぱ
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  そもさん、せっぱといえば、一休さんでおなじみの“とんち問答”の決ま
  り文句であるが、メルマガという限られたスペースで、WHOPLUSの
  すべてを皆様にお伝えするには、この「そもさんせっぱ方式」がいいかと
  個人的に考えた(夏)です。

  せっぱを漢字で書くと「説破(議論をして相手を言い負かすこと)」にな
  るあたり、ちょっとニュアンスが違うかという気がしなくもないが、要す
  るにQ&A形式ということです。ご理解くださいませ。

  それでは、さっそく、そもさん・せっぱ!


  【そ】WHOPLUSってどうすれば使えるの?
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  【せ】いつもどおり https://who.nichigai.co.jp/ に接続すればOKです。
     4月1日以降、[WebWHO]が、[WebWHOPLUS]に自動
     的に切り替わります。

  【そ】WHOPLUSの「プラス」って、何か追加されたってこと?
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  【せ】その通りです。日外アソシエーツが、すでに書籍やCD-ROMと
     して出版している人物関係の情報源をプラスしました。

    -追加されるコンテンツの画面サンプルなどは、以下のURLで本
     日から公開しています。

     [WHOPLUSを使ってみよう!]

     http://www.nichigai.co.jp/database/who-guide.html


  【そ】ところで、これまでのWHOはどうなっちゃうの?
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  【せ】これまでどおり検索できます。「WHO+人物コンテンツ」で横断
     検索するか、「WHO」だけで検索するか・・・はじめに検索対象を選
     んでからサーチします。

  この場で取り上げてほしい「そもさん」がありましたら、お寄せください。
  採用された方には、記念品を差し上げます(本当)。

拍手[0回]


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  <特 集> WHOで振り返る2004年。
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 さて、今回は、WHOのランキングから上位を飾った人物を中心に、今年を
 振り返る企画。2004年の出来事をいっしょに思い出してみませんか?

 1月~3月のできごとは?

 キーワードは・・・学歴詐称・綿矢りさ・鳥インフルエンザ・自衛隊派遣など
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 年明け早々1月の第1位にランクインしたのは、「古賀潤一郎」元議員。留
  学したのしないの大騒ぎでした。そして、芥川賞を受賞した「綿矢りさ」彼
  女は、その後も8ヶ月に渡り根強くランクイン。
 また鳥インフルエンザ問題が深刻化し、WHOでは、鳥類研究家や動物によ
 るウイルス汚染の専門家らがキーパーソンとして上位ランキングに多く見受
 けられました。
 2月にはいると、イラク自衛隊派遣問題から、中東問題の専門家「酒井啓子」
 らが、上位にランクイン。
 3月は「いかりや長介」が第一位に。名俳優としての評価が定まりつつある
 ところでした。そしてアテネ五輪マラソン選考会では、まさかのQちゃん落
 選で、「野口みずき」「土佐礼子」「坂本直子」の3人が代表入り。ランキ
 ングでは、ベスト3入りしていませんが、彼女たちのバックグラウンドを、
 いちはやくWHOでチェックするユーザが多かったようです。

 4月~6月のできごとは?

 キーワードは・・・イラク邦人誘拐・閣僚年金未納問題・拉致被害者帰国
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 4月にはいると、イラク日本人人質事件が発生。これに関連してイラク情勢
 にくわしい「大野元裕」が3位にランクインしています。
 また年金CMに起用された女優「江角マキコ」も上位ランキングに登場。う
 っかり年金を納めていなかったとする議員が次々と明るみに出て、これらの
 人物もWHOでは頻繁に検索されていました。
 北朝鮮拉致被害者とその家族が帰国するという歴史的な1ページは5月のこ
 と。その一方、イラクで邦人ジャーナリストがイラクで殺害という事件も。
 フォトジャーナリストとして活躍していた「橋田信介」さんの業績を、WH
 Oでふりかえるというユーザが多かったようです。6月の第2位には飛び降
 り事故で世間を驚かせた「窪塚洋介」がランクインしています。

 7月~9月のできごとは?

 キーワードはアテネ五輪・プロ野球再編
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 近鉄バファローズ買収を宣言した、ライブドア社長「堀江貴文」が7月のト
 ップに。この月、占い師ブームを前に、「細木数子」が第3位にランクイン
 しています。
 8月に入ると、いよいよアテネ五輪に関係する検索がヒートアップ。「谷亮
 子」「野口みずき」「北島康介」らのメダリストはもちろんのこと、「アニ
 マル浜口」がこの月の第1位。さらに上位に「岩崎恭子」「二宮清純」(ス
 ポーツジャーナリスト)「千葉すず」など五輪関係の著名人が登場していま
 した。
 9月に入るとプロ野球再編問題が本格化。「堀江貴文」「三木谷浩史」「坂
 井保之」(野球経営評論家)「根来泰周」で1位~4位を独占という結果に
 なりました。

 10月、11月・・・そして12月は?
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 まだ記憶に新しい、今秋のできごと。
 10月のランキングで7位にランクインしたマリナーズ「イチロー」選手。
 もちろん大リーグシーズン最多安打記録更新が引き金となりました。
 イチローをおさえて上位にランクインしたのが、同じ野球関係でも、堀江&
 三木谷ペア。楽天のプロ野球新規参入決定で、話題沸騰でしたね。
 そして11月。ヨン様来日で、WHOにも確かにヨン様ブームが。堂々の検
 索ランキング第1位を獲得しました。ああ、ヨン様はやっぱりすごかった。
 同時に新潟県中越地震被害者を見舞った加藤登紀子や、紀宮様ご婚約で元・
 皇族(島津貴子、池田厚子、鷹司和子ら)も多く上位ランキングに登場して
 いました。

 そして12月。どのような人物が検索されたかは、また来年紹介することに
 いたしましょう!
 
 WHOで振り返る2004年。いかがでしたでしょうか?
 ホームページでは、各月の1位~3位までのランキングも公開中です。チェ
 ックしてみてくださいね!

拍手[0回]


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■ 人気のヒミツはここにある~新しい女性人名事典が誕生しました
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 『世界女性人名事典-歴史の中の女性たち-』

   人物情報を広~くあつかうWHOメルマガから、日外アソシエーツの
   新しい人名事典を紹介いたします。

  >>> 収録人数、収録範囲の広さがダントツ!

   歴史上の人物から映画スターまで。世界史に名を残す約7,000人も
   の女性たちを一冊にまとめた“新しい”定番事典です。

  >>> 欧米に偏らない収録範囲に驚き ~ なんと参考辞事典類は21種類

   これまで人名事典といえば、どうしても欧米の人物に偏ることが多く、
   なかなかアジア・アフリカ・ラテンアメリカなどの人物を調べようと思
   うと苦労することが多かったのです。
   本書では、マクミラン、ゲール、オックスフォードなどの定番どころは
   もちろんのこと、アジアをはじめとする欧米以外の各国の人名事典を、
   多数参考にすることで、収録地域の拡大に成功しています。これからは
   まずこの事典をチェックすることが、調査の第一歩になりそうです。

  >>> 脇役の女性たち

   さらに世界史の表舞台に登場したいわゆる有名な女性だけではなく、い
   わば脇役として存在してきた女性たちひとりひとりにも項目が与えられ、
   その存在を浮かび上がらせています。

  これらは、非常に重要な特色ですが、あくまで特色のひとつにすぎません。
  やはり実際に収録されている女性たちの略歴こそが、この稀有な事典の最
  大の魅力といわなければならないでしょう。
  
  <今回紹介した商品は・・・>

  『世界女性人名事典 -歴史の中の女性たち-』

   世界女性人名事典編集委員会〔編〕日外アソシエーツ〔刊〕
   定価16,800円(本体16,000円) 2004年10月刊
   A5・1,000p ISBN4-8169-1800-0
   http://www.nichigai.co.jp/sales/world-woman.html

   ⇒ 最寄の書店様からご注文いただくか、小社までご注文ください。

拍手[0回]


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■ ツールを使うヒント:人名事典CD-ROMの裏ワザ編
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 <“人物調査”は探偵用語にあらず?!>

 その業界、その会社独特の用語、あるいは表現というものがあります。日外
 アソシエーツで〈WHO〉の営業などをしていますと、平気で「人物調査」
 などという言葉を口にしてしまいます。挙げ句の果てには「人物調査に最適
 のツール」などというコピーをカタログに使ってしまう始末です。お前は、
 私立探偵向けに盗聴器やライター型カメラを売っているのか? といわれそ
 うです。

 <ネットがダメならCD-ROMがあるさ>

 そんな“人物調査ツール”(懲りない!)に定評ある日外アソシエーツです
 が、特にインターネット版WHOは、その更新性と、広範囲な人物情報の収
 録においてダントツの人気を誇る会員制有料サービスです。

 しかし、予算管理の関係で、どうしても従量制のデータベースを利用するの
 は難しいというお客様も中にはいらっしゃるのではないでしょうか? そん
 なお客様には、CD-ROM版人名事典がおすすめです。

 「CD-ROMだと、収録人数の面でとてもWHOには及ばないのでは?」
 たしかにその通り。けれど、CD-ROM版人名事典でも、広範囲の人物を
 一度に検索できる方法があるのです。

 <便利ツールでCD-ROMを快適に使おう!>

  日外アソシエーツのCD-ROM版人名事典は、EPWINGという規格
  で作られています。これらのEPWINGの事典を串刺しで(つまり一度
  に横断して)検索してくれるソフトを利用しようというのが、その裏ワザ。
  利用するのは、DDwin(ディーディーウィン)というフリーウェアです。

  # EPWINGが何かという話は、ややこしいのと、この場では関係
  # ないので省略します。要は、EPWINGで作られた辞書・事典は
  # 同じビューワー(検索ソフト)で見ることが出来るということです。

  図書館や資料室などの閲覧用PCのハードディスクに、CD-ROM版人
  名事典をインストールし、DDwinを使えば、『CD-現代日本人名録2004』と
 『CD-現代日本人名録 物故者編 1901-2000』『CD-現代外国人名録2002』が
  串刺しで検索が出来ます。つまり現在活躍中の日本人も、故人も、外国人
  も1回の検索で探し出せるという訳です。

 調べるツールにはそれぞれに特長があり、また短所もあります。
 皆様のツールを使うヒントになれば幸いです。

 《ご参考に》

  『CD-現代日本人名録2004』
  ⇒ http://www.nichigai.co.jp/sales/jinmeiroku2004.html

   DDwinで辞書検索
  ⇒ http://www.nichigai.co.jp/translator/ddwin/index.html


拍手[0回]


 __________________________________
 
  ■■ WHO     ■■  <大発表!>
  ■■ 今月のイチオシ!■■  2月のWHO検索総合ランキング
 __________________________________

  寒い。今年は暖冬だとアナウンサーは言い張るが、今こんなに寒いの
  に、この冬を決算して暖冬だなどとひとくくりにされても、なにやら
  納得いかないじゃないか。そんなモヤモヤをかかえつつ「2月のWH
  O検索総合ランキング」をイチオシ!

 ■2月、WHOでもっとも検索されたのは誰?
  
 【第1位】寺島しのぶ(女優)

   この人でした。あんな人もこんな人もいたのに、ちょっと意外な結果
  かなあとおもったのですが、WHOでプロフィールを見てみると、納
  得です。今年の活躍はまさに飛ぶ鳥を落とすいきおい。「ヴァイブレ
  ータ」「赤目四十八瀧心中未遂」など、話題作に次々と出演し、演劇
  ・放送関係の各賞を総ナメ。演技派女優としての底力を見せつけまし
  た。映画「クイール」の公開を控え、まだまだ注目を浴びそう。

 【第2位】故・世良譲(ジャズ・ピアニスト)

  昭和7年3月10日生まれ。デキシー、スイング、モダンと幅広いレパー
  トリーを持ち、くわえたばこで水割りを飲みつつピアノを弾く、洒脱
  で颯爽としたスタイルの演奏で知られた。(享年71歳)

  第3位 養老孟司 :『バカの壁』継続ベストセラー。
  第4位 後藤田正純:女優・水野真紀とのひな祭り婚が話題に。
  第5位 渡辺謙  :オスカー逃すも、堂々の帰国。

 ここ数ヶ月、ランク外に「KABA.ちゃん」が頻繁に出没しているのが気に
 なったところで、また次回。こんなランキングが見たいというリクエスト
 も歓迎です。                       (夏)


拍手[0回]


 __________________________________
 
  ■■ WHO     ■■  超有名ギタリスト…
  ■■ 今月のイチオシ!■■     その名は「鈴木一郎」
 __________________________________

 W杯といってもまだ予選。盛り上がるには早いという向きもあるかもしれな
 いが、それにしたって昨日のオマーン戦はあんまりだったのではないか。
 延々と試合を見続け、ゴールの瞬間だけ、他局(しかもCM)を見ていたわ
 たしの立場はどうなる。どうにもなりはしない。それがまた腹立たしい。
 で、何の話かというと、何事も目をはなさずによく観察してみようという話
 なのだ。
 では、ここで年明けからよく検索されている人物の一覧を見てみよう。

         1位 古賀 潤一郎 (衆院議員-民主党;福岡2区)
         2位 養老 孟司  (東京大学名誉教授)
         3位 綿矢 りさ  (小説家)
 ★ここ注目!→ 3位 鈴木 一郎  (ギタリスト)
         5位 金原 ひとみ (小説家)
         5位 大地 真央  (女優)
         5位 渡辺 謙   (俳優)

 ひとりをのぞいて順当な結果だ。色んなことをしている色んな大人にまじっ
 て、まぶしい新人作家が肩をならべているのはほほえましくもある。だが、
 つぶさに観察してみると、そのフレッシュペアに、しっかと挟まっている人
 物がいる。(一覧の★印に注目)ギターをかき鳴らすイチローが頭に浮かび
 がちだが、それはちがう。
 今回ランクインしている鈴木氏をくわしくWHOで見てみると、昭和23年
 生まれのスペイン在住のギタリストである。それもただのギタリストではな
 く、「禁じられた遊び」の作曲者として知られたナルシソ・イエペス(故人)
 が愛用していた名器・フレタを継承しているというんだから、そんじょそこ
 らのギタリストではない。スペイン政府から勲章までもらっている。
 さまざまなニーズがあるものだなと再認識したわけだが、もしかしてイチロ
 ーとまちがって閲覧している人が多かったのでは…という不安もなくはない。
 そのあたりどうなのだ、そんな疑問を残しつつ、また次回。
            *     *     *
 同姓同名の人物が多数ヒットして困ったなあという場合には、検索画面(詳
 細)の[活動分野]で、お目当ての人物の活動ジャンルを指定しよう。これで
 ほぼしぼりこめます。ぜひお試しあれ!

  <検索についてのご相談は web_who@nichigai.co.jp までお気軽に!>

拍手[0回]


 _________________________________
 
  ■■ WebWHO ■■ みのもんた、もんたよしのり、おさる
  ■■今月のイチオシ!■■  申年生まれじゃないのは…?
 _________________________________

  WHOで申年生まれの人をさがす。ひとつの干支に数万人いるのだか
  ら仕方がないが、ひけどもひけどもヒットするので途方にくれてしま
  った。申年生まれの山である。
 
  賢明な読者は、とっくにお気づきだろうが、そういう場合は、生年月
  日に加えて、「活動分野」でしぼりこむとか、外国の方に「きみは申
  年だからヨロシク」などといっても大きなお世話なのであって、最初
  から「日本人」だけに特定すれば良かったのである。で、申年生まれ
  の有名人。しきり上手の司会者がどうも多い。

  「何でも鑑定団」の島田紳助(昭31)「ごちそうさま」の小堺一機
 (昭31)「はなまるマーケット」の岡江久美子(昭31)。「世界不
  思議発見!」の草野仁(昭19)「思いッきりテレビ」のみのもんた
 (昭19)など。岡江久美子はしきり上手とは言わないかもしれない。
  で、「みのもんた」。申年生まれだからという理由で“もんた”とい
  う芸名なんだそうだ。それなら、もんた&ブラザーズの「もんたよし
  のり」はどうなんだと思う向きもあるだろう。さっそくWHOで調べ
  てみると、どうも本名の門田頼命(カドタ,ヨシノリ)の名字をもじっ
  たらしく申年生まれではない。ならばタレントの「おさる」はどうだ?
  なんのひねりもなく申年生まれだ。つまらない。でも干支とは関係な
  いのかもしれない。元相方はコアラだし。もんたよしのりだけが申年
  ではないという無駄な知識がついたところで、また次回。今年もWe
  bWHOをどうぞよろしくお願いします!         (夏)

  ~ WHO検索画面で申年の有名人を紹介しています。見てね! ~

拍手[0回]


 _________________________________
 
  ■■  WebWHO  ■■  仕事納め目前スペシャル!
  ■■ 今月のイチオシ! ■■   大急ぎで下半期をふりかえる
 _________________________________

 「うちは猪木です」「うちなんて曙とボブサップです」などと民放各局
 がどれほど気色ばんでも、やっぱり大晦日は紅白かなあ。年末に思いを
 馳せる今回は、下半期(7月~11月)、WHOでばりばり検索された
 人物をイチオシ! 

 ■ Nステ降板の久米宏が急浮上の8月

 7月は、土屋義彦・元埼玉県知事が首位に。そして8月。なんといって
 も久米宏。Nステ引退までの長い道のりを、WHOで再確認という方が
 多かったのかも? 次期司会者内定の古舘伊知郎も上位にランクイン。

 ■ タイガース星野をおさえて首位に立ったのは…

 9月はビートたけしが、座頭市効果で首位に。10月は、あの星野監督
 をおさえて、藤井治芳(元・日本道路公団総裁)がダントツの1位。疑
 惑を厳しく追及した石原伸晃国土交通相は、5位にランクイン。11月
 は、さらに日本道路公団総裁に就任した近藤剛が上位にランクイン、と
 まさに道路づくし。

 さて、メジャーな人物だけをイチオシしましたが「なぜこの人が?!」
 思わずワケを知りたくなるあんな人、こんな人もランクイン。懐深く、
 幅広い人物を収録するWebWHO。来年もどうぞご贔屓に! (夏)

拍手[0回]


[1] [2
  HOME   : Next  »
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[07/08 宮城県 水山養殖場]
[09/10 ベルギーの海賊]
[02/10 匿名希望]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
日外アソシエーツ株式会社
性別:
非公開
自己紹介:
総合的な人物・文献情報サービス「WHOPLUS」を運営する会社です。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]