忍者ブログ
人物・文献情報データベースWHOPLUSの“人物”をテーマにしたブログです!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


-------------------------------------------------------------------------
【3】知的バラエティコラム/本日も、風まかせ!(第52回)    坂本あおい
-------------------------------------------------------------------------
NHKのニュースが気になる

むかし、人前で話をするバイトをしていたことがあるのだが、元NHKの老紳
士が何度か抜き打ちでやってきて、しゃべり方のチェックをしてくださった。
わたしの場合、人に物事を伝えようとするときに、腰をかがめるクセが出るら
しい。放送と日本語のプロらしい的確なアドバイスの数々に、さすがはNHK
出身の人だと敬服したものだ。

そんな経験も手伝ってか、NHKの番組に対しては、つい期待値も高くなる。
とくに夜のニュース番組では第一級のプレゼンテーションが見られるのかと思
いきや――、なんだなんだ! けっこうみんな派手に「腰かがめ」をしているで
はないか。テーブルの前に座っているキャスター、お天気のお姉さん。まあ、
このあたりは自然な身体の動きなので、かえってご愛嬌か。

けれど、どうしても気になってしかたないのが、体言止めの多用や、動詞の省
略といった、日本語のクセだ。具体的にどういうことかというと、《渋谷に猿
が出て、人々がパニックになりました。》という情報を伝えるのに、次のよう
に表現するナレーションが目立つのだ。

《渋谷にあらわれた猿。人々はパニックに。》
《渋谷に猿が出現。人々はパニックです。》

数年前からとみに増えたように思うのだけど、テンポのいいニュースを目指そ
うとしているのだろうか? あるいは、原稿を書く人に、体言止めが大好きな
人がいるのかも?

さらに、最近では省略の技法がますます大胆になっている。たとえば、夜の
ニュースの冒頭では、《渋谷に出現しました!》とか、《人々がパニックで
す!》などといった文の一部のみを投げてくるのだ。なにが出現した? どう
してパニックなった? もはやニュースというよりナゾナゾか。

とはいえ、文句をいいつつ、なぜか見てしまうのが9時台のニュースだ。妙な
抑揚がうるさいとか、今日の服はいいとか、ぶつぶつと勝手な感想をいいなが
ら、けっこう楽しく見ている。でも、なんといっても気になるのは、キャスター
の田口五朗氏の存在だろう。この人の役割はなんなのか? 話しぶりからして、
アナウンサーでないのはわかる。ならば解説者かと思うと、「××してほしい
と思います」とカメラ目線で意見をいったりする。最初は違和感があったけれ
ど、見慣れたせいか、あの人はあれでいいと思うようになった。

ちなみに田口氏とはこんな経歴の人だ。と思ったが、あれ? WHOにはデー
タがない? では、かわりに大昔のキャスターのデータを載せておこう。番組
のオープニングで毎晩律儀に「高島肇久(はつひさ)です」と名乗っていた男
性を、みなさんは憶えてますか? この人も気になる存在だったなあ。

◎ 高島 肇久(たかしま はつひさ)
昭和38年NHKに入り、報道局外信部、ワシントン支局(6年間)、ロンドン支局
長(4年間)などを経て、63年報道局国際部長。この間、アポロ計画、ウォーター
ゲート事件などの取材を担当した。平成2年4月から「ニュース21」アンカー
マン兼編集長をつとめ、3年報道局長、4年海外企画局長、5年報道・解説委員
長を経て、8年9月放送総局特別主幹。湾岸戦争時の報道への評価は高い。12年
9月国連広報センター所長、14年7月外務省外務報道官。17年8月退任。18年学
習院大学客員教授、20年日本国際放送社長
(WHOPLUSより)


拍手[0回]

PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[305] [304] [303] [302] [301] [300] [299] [298] [297] [296] [295
«  Back :   HOME   : Next  »
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新コメント
[07/08 宮城県 水山養殖場]
[09/10 ベルギーの海賊]
[02/10 匿名希望]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
日外アソシエーツ株式会社
性別:
非公開
自己紹介:
総合的な人物・文献情報サービス「WHOPLUS」を運営する会社です。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]