忍者ブログ
人物・文献情報データベースWHOPLUSの“人物”をテーマにしたブログです!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


-------------------------------------------------------------------------
【3】話題のカタマリ(第39回)             ― 栄光の背番号42
-------------------------------------------------------------------------
 スポーツニュースで大リーグの話題を観ていたら、ドジャースの斎藤隆をはじ
 めとした同チームの選手全員が、そしてカージナルスの田口壮もまた、同じ背
 番号42のユニフォームを着て試合をしていた。日本人にしてみれば、あまり縁
 起のよくない数字だが、大リーグでは誰もがあこがれる数字だった。
 
 この日(4月15日)は、「ジャッキー・ロビンソン・デー」。大リーグ初の黒人
 選手で、のちの公民権運動にも大きな影響を与えたジャッキー・ロビンソンが
 デビューした日だったのだ。10年前の1997年にはデビュー50周年記念式典が開
 催され、彼の背番号42は大リーグの全球団で永久欠番と決めたのだが、60周年
 を迎えた今年はその永久欠番を解いて、この日は誰でも希望すれば42の背番号
 を付けてよいことになったのだ。

 このような、球団やリーグの枠を越えて楽しむセレモニーの演出が、大リーグ
 は格段に上手いと思う。
 裏金問題が...特待生制度が...と紛糾している日本の球界が、そこまで成熟す
 るのにはまだまだ時間がかかりそうだ。


  ◎ 斎藤 隆 昭和45年2月宮城生まれ
    大リーグ選手(ドジャース・投手)
  東北高、東北福祉大を経て、平成4年ドラフト1位で大洋(現・横浜)に入
    団。8年206奪三振で、最多奪三振のタイトルを獲得。9年開幕前に手術
    を受け、一軍登録がなかったが、10年13勝を挙げ復活、日本一に貢献し
    てカムバック賞を受賞。17年シーズン終了後、メジャー挑戦のため退団
    し、18年ドジャースとマイナー契約を結ぶ。4月メジャーに昇格

  ◎ 田口 壮 昭和44年7月福岡生まれ
    大リーグ選手(カージナルス・外野手)
関西学生リーグで活躍後、平成4年ドラフト1位でオリックスに入団。内
    野手から外野手に転向。12年プロ選手から初めてシドニー五輪代表に選
    ばれた。同年10月対西武戦で通算1000本安打達成。13年シーズン終了後
    FA宣言し、14年1月米大リーグのセントルイス・カージナルスに移籍。

  ◎ ロビンソン,ジャッキー(Robinson,Jackie) 
    1919年1月ジョージア州生まれ 1972年10月没
        大リーグ選手
1946年プロ野球ブルックリン・ドジャースのファームチーム入り。'47年
    4月メジャーに昇格し、アメリカ大リーグ初の黒人選手となる。白人の偏
    見と迫害に抗しながら一、二、三塁手として活躍し、新人王に。'49年打
    率.342で首位打者、守備も完璧でナリーグ最高殊勲選手(MVP)になる。
    '62年黒人では初めて野球殿堂入り。野球だけでなくバスケットボール、
    フットボールなどのプロスポーツ界における黒人選手の先駆けとして、
    希望を与えた。
                  (データベース「WHOPLUS」より)

                                 (袴田)

拍手[0回]

PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[216] [215] [214] [213] [211] [210] [209] [208] [207] [206] [205
«  Back :   HOME   : Next  »
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新コメント
[07/08 宮城県 水山養殖場]
[09/10 ベルギーの海賊]
[02/10 匿名希望]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
日外アソシエーツ株式会社
性別:
非公開
自己紹介:
総合的な人物・文献情報サービス「WHOPLUS」を運営する会社です。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]