忍者ブログ
人物・文献情報データベースWHOPLUSの“人物”をテーマにしたブログです!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


-------------------------------------------------------------------------
【2】知的バラエティコラム/本日も、風まかせ!(第30回)   坂本あおい
-------------------------------------------------------------------------
社長、声が裏返ってますよ!

 ご存知、「ジャパネットたかた」の高田社長。むかしから思っていたのだけれ
 ど、この方は、男性のわりに声が高めだ。商品のウリや値段を言うときには、
 また一段と高くなる。それがこのところ、さらに輪をかけて上昇しているよう
 に思えるのだけど、気のせいだろうか。ピッチがあがると、もはや女性の音域。
 ほとんど声が裏返っていて、とってもほほえましいのだ。記事・論文を検索す
 ると、こんな標題があった。

 しゃべり続けて15年! ジャパネットたかた 代表取締役高田明に聞く お客の心
 に届く話し方――商売も恋愛も一緒。台本どおり上手に話してもメッセージは
 伝わらない(第2特集 できる商人の「話し方」) 
 商業界 59(1) 2006.1 p76~81 
                 (データベース「WHOPLUS」より)

 高音で迫るしゃべり方は、15年以上の訓練と経験の賜物だったのか。たしかに
 あの口上は、しかとわたしの心に届いている。声がどこまであがりつづけるか、
 いつまでも見守っていますよ、社長。

 ところで、最近はポップス界でも裏声ブームなのか、裏声を駆使した気の抜け
 た高音を聞くことが多くなった。しかしなんといっても近年最も強烈だったの
 は、「もののけ姫」の主題歌を歌ったカウンターテナー、米良美一さんの出現
 ではなかったろうか。これが、だ、だんせいの声? 白状すると、あまりの衝
 撃に、わたしも何度かカラオケで真似をさせていただいた。

 男性の裏声史というのは古くて、高音や裏声にもいくつかの種類がある。わた
 しのにわか知識によると、西洋では女人禁制だった聖歌隊の高音部をになうた
 めに、変声前のボーイソプラノや、成人男性がファルセット(裏声)で歌うカウ
 ンターテナーが起用された。やがてその声の弱さを補うためにカストラータと
 呼ばれる歌い手が登場する。変声前に去勢するという荒業で少年の声を保った
 成人男性歌手のことだ。17世紀には教会や舞台でずいぶんもてはやされたよう
 で、圧倒的な魅力からカウンターテナーを脇へ追いやってしまったとか。どん
 な歌声だったのか、非常に興味ぶかい。また、女性ソプラノと同音域をそなえ
 たソプラニスタと呼ばれる貴重な歌手もいるが、声質も発声法も十人十色で、
 いまいち定義もはっきりしていないようだ。

 わたし自身はと言えば、話す声も歌う声もだんぜん低めが好き。でも、こうし
 てグダグダと書いているとおり、男性の裏声がなぜか気になるのだ。まさか、
 これは裏声フェチへの第一歩? 高田社長もいいけど、最近わたし、ミッキー
 マウスの声(ウォルト・ディズニー本人の裏声)にシビレるの、なんて言いだし
 たら、だれか無理にでも止めてください。

拍手[0回]

PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[215] [214] [213] [211] [210] [209] [208] [207] [206] [205] [204
«  Back :   HOME   : Next  »
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新コメント
[07/08 宮城県 水山養殖場]
[09/10 ベルギーの海賊]
[02/10 匿名希望]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
日外アソシエーツ株式会社
性別:
非公開
自己紹介:
総合的な人物・文献情報サービス「WHOPLUS」を運営する会社です。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]