忍者ブログ
人物・文献情報データベースWHOPLUSの“人物”をテーマにしたブログです!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


-------------------------------------------------------------------------
【3】話題のカタマリ(第34回)        ― 「ブラジル時間」を貫く男
-------------------------------------------------------------------------

 三連休の最終日11/5 (日)に、東京国際フォーラムで「ジョアン・ジルベルト 
 JAPAN TOUR 2006 THE BOSSA NOVA ~最後の奇跡~」を観た。ボサノバの創始
 者と呼ばれるアントニオ・カルロス・ジョビン、ヴィニシウス・デ・モライス、
 ジョアン・ジルベルトのうち、ご存命なのはジョアンだけなので、"最後の奇跡"
 と銘打たれているのである。
 とはいえ、3年前の初来日の時も"最初で最後の来日公演"と言われていたぐらい
 だったのに、今回で3度目の来日、しかも世界初のDVD収録の公演日を予告する
 とは、よほど日本を気に入ってくれたらしい。


  ◎ ジルベルト,ジョアン 1931年6月ブラジル・バイーア州ファセイロ生まれ
ボサノバ歌手;ギタリスト
  ブラジルのサンバと米国のジャズを聴いて育つ。1950年代初めにはリオで活動、
  ギターの伴奏で評判となる。'56年作曲家のアントニオ・カルロス・ジョビン
  と出会い、ジョビンの監修で弾き語りのレコードを制作。この独特の音楽は、
  "ボサノバ"と呼ばれてブラジル国内で人気を呼ぶ。'63年アルバム「ゲッツ/ジ
  ルベルト」の収録曲で妻アストラッド(のち離婚)が歌う「イパネマの娘」が大
  ヒットし、世界中でボサノバブームが出現。2003年初来日公演。


  ◎ ジョビン,アントニオ・カルロス 1927年1月25日ブラジル・リオデジャネ
    イロ生まれ、1994年12月8日没
    作曲家;ピアニスト
  14歳からピアノ、次いで音楽理論を学び始め、1953年旧友のビリー・ブランコ
  との共作「浜辺のテレーザ」が大ヒット、作曲家として認められた。'58年頃
  から作った新しい感覚のサンバ歌曲が、"ボサノバ"と呼ばれ、'63年「イパネ
  マの娘」が全米で大ヒット。'91年にはニューヨークにある作曲家(ソングライ
  ター)殿堂入りし、ブラジルでは"トム・ジョビン"の名前で知られる国民的英
  雄だった。

  ◎ モライス,ヴィニシウス・デ 1913年10月19日ブラジル・リオデジャネイ
    ロ生まれ、1980年7月9日没
詩人;劇作家
  1933年詩「遠くへの道」で文壇にデビュー。'38年奨学金を受けてオックスフォ
  ード大学で英文学を専攻。'55年戯曲「聖母懐胎祭のオルフェ」を音楽詩劇と
  して初演、2年後これが「黒いオルフェ」として映画化され有名になった。'63
  年アメリカでヒットしたボサノバの名曲「イパネマの娘」の作詞家でもある。

                 (データベース「WHOPLUS」より)

 さてコンサート当日の模様だが、ホールの入口には次のような貼り紙があった。
 「開演時間は予定です。アーティストの都合で開演時間が遅れる場合がございま
 すので予めご了承ください」(^^;)
 16時開場、17時開演予定だったのだが、開演時刻を過ぎたところで、「アーティ
 ストは、まだホテルを出ていません」と場内アナウンスがあった。ジョアンのコ
 ンサートは初体験らしい人々からは「え~っ!」と驚く声もあがっていたが、お
 おかたの反応は「ブラジル人なんだから、そんなもんでしょ。しょうがないよ」
 といった、和やかな笑いに包まれた。

 そんなわけで、ロビーへ戻ってパンフレットを買ったり、ドリンクバーでワイン
 を飲んだりして17時30分頃に一度着席。そして17時40分に「アーティストは、た
 だ今、ホテルを出発しました」とアナウンスが流れると、場内には歓声がどよめ
 いた。
 それから約10分後、ついに「アーティストは、ただ今、会場に到着しました」の
 アナウンスが告げられると、大歓声だけでなく拍手も起こり、そりゃもう街は大
 騒ぎさ。(笑)

 しかし、これだけ待たされると、聴きたい気持ちが高まってくるもので、5分後
 には場内の明かりが落とされ、ギターを持ったジョアン爺さんが、一人でステー
 ジに現れた。
 コンサートの内容は、来年発売される世界初のライブDVDで楽しんでいただくと
 して、あくまでも「ブラジル時間」を貫く古老のマイペースぶりには脱帽した
 一夜であった。

                                 (袴田)

拍手[0回]

PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[195] [194] [193] [192] [191] [190] [189] [188] [187] [186] [185
«  Back :   HOME   : Next  »
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新コメント
[07/08 宮城県 水山養殖場]
[09/10 ベルギーの海賊]
[02/10 匿名希望]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
日外アソシエーツ株式会社
性別:
非公開
自己紹介:
総合的な人物・文献情報サービス「WHOPLUS」を運営する会社です。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]