忍者ブログ
人物・文献情報データベースWHOPLUSの“人物”をテーマにしたブログです!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■ WHOで検索!話題のカタマリ 第10回 アーティストのカタマリ
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  デバイス・アーティスト/クワクボリョウタ の巻

   デバイスって言葉は、謎である。

   パソコンを使う人ならば、一度は遭遇したことがあるであろう「デバイ
   ス・エラーです。」「デバイスが不正です。」
   デバイスってものが、そもそもわからないというのに、それがエラーだ
   不正だと言われたって、それはどこなの? ワタシどうすりゃいいの?
   どうにも人を不安にさせる“デバイス”だ。

   なにかヒントがあるかもしれぬと、今日のテーマであるデバイス・アー
   ティストの経歴を読んでみることにした。

  --【クワクボ リョウタ】デバイス・アーティスト ---------------------

   航空会社のエンジニアの家庭に育つ。
   小学校時代からパソコンに熱中し、プログラムの基礎を収得。やがて美
   術に傾倒し、大学、大学院では現代美術を専攻。卒業後、プログラマー
   となるが、美術と電子技術を融合させた電子アートを志して大学の先輩
   であるアートユニット・明和電機に弟子入り。
   エレクトロニクスを中心にデジタルとアナログの境界線上で作品を制作
   する傍ら、他のアーティストのサポート・エンジニアリング、おもちゃ
   の開発なども手がける。投げたり揺すったりすると擬音が出る「ビーチ
   ボール」、テーブルをたたくとまねをしてたたき続けるマシンなどを創
   作し、平成16年文化庁メディア芸術祭アート部門大賞を受賞

  -------------------------------------------------------------------

  「明和電機の弟子なのね!」いっときテレビなどにもよく出ていたので、
   ご存知の方も多いと思うが、ご存知ない方のためにちょっと説明すると
   青い作業服姿で、自作の電機楽器をつかったパフォーマンスなどをする
   ユニークな二人組のことである。
   クワクボ氏は、その弟子というわけだ。
   ああいうエレクトリックなものと、アートを融合するのがデバイス・ア
   ートなのですね。へー、世の中には面白いことを考える人が…そこまで
   思いいたって「デバイス(device)」を辞書でひいてみると、

    デバイス 【device】(1) 電子回路を構成する基本的な素子。トラ
    ンジスタ・IC・LSIなど。(2) コンピューター-システムの中
    で特定の機能を果たす装置。ハードディスク・プリンター・マウス
    などの周辺装置を広くいう。
              -「デイリー 新語辞典」(三省堂)より-

   この記述を読む限り「デバイス・エラー」って、どことはいわないけど
   パソコンのどっかがおかしいよってな意味なの? そんな大雑把なこと
   でこのエラーは解消できるの? さらなる謎が深まったまま、また次回。

拍手[0回]

PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[94] [93] [92] [91] [90] [89] [88] [87] [86] [85] [84
«  Back :   HOME   : Next  »
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
[07/08 宮城県 水山養殖場]
[09/10 ベルギーの海賊]
[02/10 匿名希望]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
日外アソシエーツ株式会社
性別:
非公開
自己紹介:
総合的な人物・文献情報サービス「WHOPLUS」を運営する会社です。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]