忍者ブログ
人物・文献情報データベースWHOPLUSの“人物”をテーマにしたブログです!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■ 知的バラエティコラム/本日も、風まかせ!(第6回) 坂本あおい
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 『この一冊にくびったけ』

   古今東西、一番のベストセラーは聖書だといわれる。ミッションスクール
  に通っていたわたしの手元には、数えてみると3冊もあった。学校を離れて
  からも、意外と聖書の出番は多い。英米の文学には、うっかりすると聖書の
  引用が潜んでいるので、元になった話や句を確かめる機会がけっこうあるの
  だ。
   この本(Bibleは単に本という意味らしい)は読んでみると案外おも
  しろい。
   特に旧約聖書には、びっくりするような記述がつぎつぎ出てくる。人間と
  は思えないほど長命な人がゾロゾロいるかと思うと、思わず顔を赤らめてし
  まう赤裸々なシーンがあったり。そういえば破廉恥なあんな言葉や、過激な
  こんな言葉も、語源は聖書だ。

   そんなこんなで、わたしの聖書はぼろぼろになっている。しかし、負けな
  いくらいぼろぼろで、なおかつ、家族にも大人気の一冊がある。高校で配布
  された社会科の副教材『総合 新世界史図説』だ。タイトルのとおり、先史
  時代から現代までの年表や系譜、勢力地図、時代を代表する芸術の写真など、
  あらゆる歴史が「ヴィジュアル」にまとめられた一冊。授業を聞くのに飽き
  たとき、わたしはどれだけこの教材のお世話になったことか。
   けれどこの本が本領を発揮したのは、むしろわたしが卒業をしたあとだ。
  ジェームズ、ウィリアム、アンリ、シャルル……? 歴史小説を読んでいて
  次々出てくる人名に頭が混乱したときも、この一冊があればスッキリ解決。
  地図がたくさん載っているので、旅の計画づくりにも役に立つ。この便利さ
  が家族に知れてしまってからは、本はもう引っぱりダコで、みんなが好き勝
  手な場所に持っていくものだから、しょっちゅう行方不明になる始末。いよ
  いよ最近では表紙がぶらぶらになって、あわれ、瀕死の状態になってしまっ
  た。仕方がない、そろそろ二代目にその座を譲ってもらうとするか。

   でも買い換える前に、この教材をつくった会社の方に是非ともお礼が言い
  たい。いろいろな場面で、これほど健気に尽くしてくれた本は他にはなかっ
  た。
   表紙を見ると「帝国書院版」と書いてある。WebWHOで調べてみると、
  この会社の関係で載っていたのは編集者の今井秀幸さん、社長の後藤孝之、
  社長の宮川暢三さん。あれ、社長が二人いる? まあ細かいことは気にしな
  いとして、みなさん、すばらしい一冊をありがとうございました。
   この十数年間には歴史上の新たな発見や解明があって、おそらく教材に載
  る歴史も、少なからず変化したはずだ。あわれな姿に成り果てた先代を思う
  と胸が痛むが、二代目との出会いに、ひそかに胸をときめかせているわたし
  であった。

拍手[0回]

PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[96] [95] [94] [93] [92] [91] [90] [89] [88] [87] [86
«  Back :   HOME   : Next  »
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新コメント
[07/08 宮城県 水山養殖場]
[09/10 ベルギーの海賊]
[02/10 匿名希望]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
日外アソシエーツ株式会社
性別:
非公開
自己紹介:
総合的な人物・文献情報サービス「WHOPLUS」を運営する会社です。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]