忍者ブログ
人物・文献情報データベースWHOPLUSの“人物”をテーマにしたブログです!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


-------------------------------------------------------------------------
【2】話題のカタマリ(第71回)   ― ゴールデンタイムに駆り出されたのは
-------------------------------------------------------------------------
4月の番組改編で、爆笑問題のテレビ朝日系『クイズ雑学王』が古巣の深夜バラ
エティ枠に戻ってきたので、毎週観られるようになった。爆笑問題・太田が、
回答席の伊集院光や東貴博をイジる間合いなどは、やはり深夜帯にふさわしい
と思う。

一方テレビ東京系が、『田舎に泊まろう!』終了後の日曜ゴールデンタイム枠に
木曜深夜枠の『モヤモヤさまぁ~ず2』を駆り出してきたのには、正直度肝を抜
かれた。『田舎に...』のように“今夜の寝床は決まるのか”といったスリリン
グ性もなく、NHKの『ブラタモリ』のように歴史や地誌的な知識が得られるわけ
でもなく、さまぁ~ずと大江麻理子アナの3人が、ただ街を歩き回って放映時間
分の映像を撮るだけ(番組内の用語で“撮れ高を稼ぐ”と呼んでいる)のバラ
エティだからだ。

これまでのゴールデンタイム放映回を観たところでは、モグラが明るいところ
に引っ張り出されてきたような感じがしてならないのだが、深夜放映の頃には
番組途中で寝てしまうこともあったので、私的には大河ドラマを観る前の箸休
めとして気にいっている。

昨年の夏ごろ『モヤさま』ご一行が、弊社近辺の街歩きをした模様が放映され
たのだが、番組終盤にお約束で入る喫茶店に選ばれたのが、何と弊社から歩い
て10歩のところにある店だった。その撮影場面にちょうど帰宅時に出くわして、
本当に夕刻まで1日歩いて“撮れ高”を稼いでいるんだなと感心したものだ。

◎ さまぁ~ず(旧コンビ名=バカルディー)
大竹一樹・三村マサカズともに昭和42年東京生まれ
昭和63年“バカルディー”を結成。平成12年ウッチャンナンチャンの冠番組
「新ウンナンの気分は上々。」でコンビ名を賭けた対決に敗れ、“さまぁ~
ず”に改名すると、大竹のボケに、三村の「~かよ!」のツッコミで人気と
なる。ネタ本「さまぁ~ずの悲しいダジャレ」「さまぁ~ずの悲しい俳句」
もベストセラーに。主なレギュラー番組は「笑っていいとも!」「Qさま!!」
など。
                            (WHOPLUSより)

(袴田)

拍手[0回]

PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[359] [358] [357] [355] [354] [353] [352] [351] [350] [349] [348
«  Back :   HOME   : Next  »
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新コメント
[07/08 宮城県 水山養殖場]
[09/10 ベルギーの海賊]
[02/10 匿名希望]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
日外アソシエーツ株式会社
性別:
非公開
自己紹介:
総合的な人物・文献情報サービス「WHOPLUS」を運営する会社です。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]