忍者ブログ
人物・文献情報データベースWHOPLUSの“人物”をテーマにしたブログです!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


-------------------------------------------------------------------------
【2】知的バラエティコラム/本日も、風まかせ!(第47回)    坂本あおい
-------------------------------------------------------------------------
大麻について調べてみた

何かとお騒がせな角界だが、このほど、ついに大麻問題まで出てしまった。た
どたどしさの残る日本語で相撲への未練を語るのを見ると、再度チャンスをあ
げたい気分になるが、やはりダメですよ、大麻は。栽培と所持が法律で禁止さ
れてますから。えっ、では使用は? 大麻はどうも扱いがわかりにくくて困る。
勝新のようにパンツに入っていると逮捕されるのに、オランダみたいに事実上
合法といっていい国もある。いったい、なんなんですか、あなたは? 広辞苑
によれば、大麻とはこういうものらしい。

アサから製した麻薬。栽培種の花序からとったものをガンジャ、野生の花序や
葉からとったものをマリファナ、雌株の花序と上部の葉から分泌される樹脂を
粉にしたものをハシシュといい、総称して大麻という。喫煙すると多幸感・開
放感があり幻覚・妄想・興奮を来す。

なぜ合法や黙認の国があるのかというと、酒やタバコ以上に禁止する理由がな
いとか、より有害な麻薬が出回るのをふせぐ効果があるとか、理由はいくつか
あるようで、現に世界には擁護派も多く、有力な政治家のなかにも「マリファ
ナや妊娠中絶の自由化を唱える(WHOより)」マクガヴァン元アメリカ上院議員
のような人もいる。余談だが、カリフォルニア州知事のシュワちゃんは「かつ
てマリファナを吸ったが、あれは麻薬ではない」と雑誌のインタビューでポロ
リと言ってしまったとか。

しかし、もちろん厚生労働省所管の専門の団体は「社会問題の元凶ともなる」
と一刀両断(くわしくは「麻薬・覚せい剤乱用防止センター」のサイトへ)。
乱用の害を読むと、大麻はけっこう怖いもののようである。

ところで、大麻を食べ物から取る方法があるのはご存知だろうか。海外のネッ
ト書店で検索すると、ふつうにマリファナ料理のレシピ本が出てくるのでびっ
くりする。また、辞書などでも「マリファナ入りチョコレートケーキ」という
ものを見かけることがあるが、そのお菓子の背景には、「ブラウニー・メアリー」
として知られる人物がいるらしい。はたして、その食べ物の実体とは?

◎ ラスバン,メアリー・ジェーン
エイズが発見されて間もない1980年代、マリファナがエイズ患者の食欲増進
や痛みを緩和する効果があると知り、マリファナ入りのチョコレートをサン
フランシスコ市内の病院でエイズ患者に配る。何度も逮捕されるが、'96年
全米で初めてカリフォルニア州で成立した医療用マリファナ合法化に大きく
貢献した。
(WHOPLUSより)

アサはじっと生えているだけだが、人間の扱い方ひとつで善にも悪にも、薬に
も害にもなるものだとわかった。結局、素人のわたしに言えるのは、社会の一
員として、その土地の法律には従いましょう、ということだけのようだ。

拍手[0回]

PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[284] [283] [282] [281] [280] [279] [278] [277] [276] [275] [274
«  Back :   HOME   : Next  »
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[07/08 宮城県 水山養殖場]
[09/10 ベルギーの海賊]
[02/10 匿名希望]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
日外アソシエーツ株式会社
性別:
非公開
自己紹介:
総合的な人物・文献情報サービス「WHOPLUS」を運営する会社です。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]