忍者ブログ
人物・文献情報データベースWHOPLUSの“人物”をテーマにしたブログです!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


------------------------------------------------------------------------
【2】知的バラエティコラム/本日も、風まかせ!(第27回)   坂本あおい
------------------------------------------------------------------------
SUDOKUとは、なんぞや?

 この前、ヨーロッパ旅行にいった時に、とある大型書店に入った。そこは照明
 の柔らかなゆったりとした空間で、あちこちにソファがおいてある。なんと
 「座り読み」OKなのであって、ハタキを持った店員の出現にビクつく必要は
 ないのだ。時間を忘れて、うっかり限界に達してしまったお客さんには、トイ
 レ(無料)も用意されている。喉が渇けば、店内のカフェを利用することもで
 きる。なんと居心地の良い空間だろう。

 そんな書店の中をウキウキと歩いていると、ふいに目に飛び込んできた漢字が
 あった。本の表紙に印刷された、「数独」という文字だ。一瞬、ただのデザイ
 ンかと思ったが、見れば、そのSUDOKUなるものを扱う各種の本のために、
 平積みのコーナーまでできている。適当な一冊を手にとってみると、宣伝文に
 は「ニッポンからやってきた、世界で超有名な数独」と書いてあった。ニッポ
 ン? 超有名っていわれても、わたしは知らないよ!と心の中で叫んでみたが、
 コーナーができるほどの人気の題材だという事実は、現前としてそこにあるわ
 けで――。

 わたしは疑問を引きずりつつ粛々と旅をつづけ、帰国するとすぐに「数独」の
 ことを調べてみた。どうやらこれは、パズル専門誌の「パズル通信ニコリ」が
 きっかけで人気に火がついた、数字を使うパズルの名前らしい。WHOにはニ
 コリ社長の鍜治真起さんのデータもあって、氏の「記事・論文」を見てみて、
 あらためて数独ファンの多さを知った。こんなに有名なものだったのか。

  数独の父・鍛治真起―いまや数独は世界で83か国、毎日1億人ぐらいが解い
  てます(阿川佐和子のこの人に会いたい〔659〕) [鍛治 真起;阿川 佐和子]
  週刊文春 48(48) 2006.12.14 p154~158
                 (データベース「WHOPLUS」より)

 と、ここまでが三週間前の話。
 WHOデータにはニコリのサイトに通じるURLが載っていて、わたしはそこ
 に、パズルのおためし問題を見つけてしまったのだ。それ以来、どれだけの時
 間をこのパズルに費やしてしまったことだろう。WHOの中に、こんな誘惑の
 木の実が落ちているとは、思いもしなかった。

 そんなこんなで、今ではすっかり「数独を知らないの?」という側にまわり、
 世界一億人のパズラーとの連帯感を、日々、深めているわたしである。とはい
 え、わたしの周囲にこのパズルを知る人は皆無で、日本でどれほどの知名度が
 あるのか、いまいち実感がつかめないでいる。これを読んでくださったあなた
 は、数独を知っていますか?

拍手[0回]

PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[202] [201] [200] [199] [198] [197] [196] [195] [194] [193] [192
«  Back :   HOME   : Next  »
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新コメント
[07/08 宮城県 水山養殖場]
[09/10 ベルギーの海賊]
[02/10 匿名希望]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
日外アソシエーツ株式会社
性別:
非公開
自己紹介:
総合的な人物・文献情報サービス「WHOPLUS」を運営する会社です。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]