忍者ブログ
人物・文献情報データベースWHOPLUSの“人物”をテーマにしたブログです!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


-------------------------------------------------------------------------
【2】知的バラエティコラム/本日も、風まかせ!(第18回)  坂本あおい
-------------------------------------------------------------------------

 『ダーリンをさがせ!』

  ライターをしている同級生Mちゃんのブログを読んでいて、思わず膝をうっ
 てしまった。さすがは同い年。ついでにおなじ未婚だ。ほんとは、こんなとこ
 ろで共感したくはないのだけれど。
  Mちゃん曰く、仕事の締め切りなどで家に3日もこもっていると、お化粧も
 せず、髪はぐちゃぐちゃ、服はダラダラで、完全に「ブス化」するという。
  そう、そう! わたしなんか、3、4日、家から一歩もでないのは日常茶飯
 事だもんね。きっとMちゃんよりもブス化してるはず。お化粧の手順も忘れる
 し、服だけでなく脂肪と筋肉がデロロンとしてくる。まあ、自慢じゃないけど
 ...。
  でも、そこでもってMちゃんは自問する。「もし結婚したら、こんな姿をダ
 ーリンに見せていいものか?」と。たしかに、それはマズイ。今の姿は、ダー
 リンどころか宅配便のお兄さんにだって見られたくない。だからわたしはいつ
 も玄関の電気を消して、新美南吉『手袋を買いに』の子ギツネよろしく、扉の
 隙間から手だけをそっと出して受け渡しをする。
  でも、今はこの惨状を改善しようという気力すら湧かないのだけど、ダーリ
 ンがいたら、きっとがんばれる気がする。ダーリンがいれば...。

  ところで「ダーリン」といえば、思い出すのは『奥様は魔女』だ。この言葉
 が日本の隅々にいきわたったのも、あの名作TVドラマの影響が大きかったの
 ではないだろうか。アメリカ的文化生活、愛する夫に愛らしい子ども。厚化粧
 のママの存在はともかくとして、あんな家庭にちょっとあこがれた人も多いと
 思う。わたしもその一人だ。いつかサマンサみたいな仕立てのよい服を着て、
 「ダ~リン」と言ってみたいワ、と心ひそかに思っていた。
  ところがだ。つい最近になって知ったのだけど、あの広告代理店に勤める、
 しゃくれアゴの「ダーリン」は、「あなた~(Darling)」ではなくて、ダーリ
 ン・スティーヴンズ(Darrin Stephens)という名前だったのだ。30年間すっ
 かり騙されていた。ああ、夢やぶれたり。サマンサを真似てかわいい服を着て
 「ダ~リン」とやるには、Darrinという人を見つけなくてはいけないというこ
 とか。
  ためしにWHOで検索してみよう。ダーリンさん、見つかりますように...。

  ひとり、いた! よかった! ここでダーリンが見つからなかったら、いか
 にも縁起が悪いというもの。一生独身の烙印を押されたような気分だ。リラク
 ゼーション・コンサルタントのダーリン・ジーア(Darrin Zeer)さん、WHO
 にいてくれてありがとう! お礼に著書の『1週間自分リセット計画―運がよ
 くなる!きれいになる!』を買いましょう。それにこの本、「ブス化」進行中
 で男運のないわたしになんだかピッタリではないですか。これで本物のダーリ
 ンが見つかる、かも? ちょっと希望が湧いてきた春でした。

拍手[0回]

PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[160] [159] [158] [157] [156] [155] [154] [153] [152] [151] [150
«  Back :   HOME   : Next  »
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新コメント
[07/08 宮城県 水山養殖場]
[09/10 ベルギーの海賊]
[02/10 匿名希望]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
日外アソシエーツ株式会社
性別:
非公開
自己紹介:
総合的な人物・文献情報サービス「WHOPLUS」を運営する会社です。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]