忍者ブログ
人物・文献情報データベースWHOPLUSの“人物”をテーマにしたブログです!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


---------------------------------------------------------------------
  【3】話題のカタマリ(番外編)    - 『名付けなき世代-もうすぐ30歳』
---------------------------------------------------------------------

 今回は番外編として、小社営業マン“ポン太”氏の登場です。よろしくどーぞ。


 ■ 前回のメールマガジンで・・・

 坂本あおいさんが『30歳をむかえる人への10の質問』と題して、今年30歳を迎
 える男性を調べていました。このコラムに、私“ポン太”も必要以上に反応し
 てしまいました。なぜなら私も僭越ながら今年30歳を迎える1976年生まれだか
 らなのです。

 ■ 1976年生まれはどんな世代かと考えてみました。

 『隙間世代』『名付けなき世代』。そんな言葉が浮かびました。というのも、
 私と同世代の人たちは、マスコミの目がうまい具合に別世代にそれていたから
 です。各世代にはそれぞれ好むと好まざるとに関わらず『団塊世代』『バブル
 世代』『負け犬世代』『ゆとり世代』といった名称が付けられてきました。し
 かし1976年生まれはそのどれにも属していません。『OL』や『女子大生』、
 『女子高生』『小中学生』といったブームに乗ることもできませんでした。人
 数が中途半端だったせいか、景気の波の関係か、脚光を浴びることが少なかっ
 た世代と言えます。しかし流行のただ中におらず、レッテルも貼られなかった
 ぶん、マイペースな人が多い気がします。良い意味で自分を持っていると言い
 ましょうか。(私は残念ながら違いますけど)

 ■ そんな勝手な仮説をたてたところで・・・

 WHOで条件検索(生年月日が1976年4月1日~1977年3月31日までの人)して
 みました。たくさんヒットした中、代表的な人物をピックアップしてみます。
 中田英寿・小雪・北川悠仁(ゆず)・岩沢厚治(ゆず)・香取慎吾・宮本恒靖
 ・岡田義徳・小沢真珠・柏原崇…どうでしょうか。なんとなく、あまり流行に
 流されず、我が道をいきながら、いい年の取り方をしている人が多い気がしま
 せんか。とはいえ、これは私が無意識のうちにそういう人物をピックアップし
 てるだけかもしれません。その可能性は否めません。

 ■ WHO-テレビや雑誌の製作現場では

 このように『先に結論(企画)ありき』で、それを実証するような人物を後か
 ら探すことも多いかと思います。演繹法的ってやつですね。その場合、「母体
 となる収録人数の多さ」と「検索の絞り込みやすさ」「データの出所が信頼で
 きるかどうか」という三点が重要になってきます。WHOは、その三つを兼ね
 備えているがゆえに、このように『先に結論があり、それに適した人を後から
 探す』ということを得意にしているのです。こんなところが、WHOが編集者
 ・ライター・テレビ関係者に人気がある秘密なのかもしれません。

 ゆずの新曲『もうすぐ30歳』を聴きつつそんなことを思った次第です。

                (全国をとびまわる小社営業マン・ポン太)

拍手[0回]

PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[157] [156] [155] [154] [153] [152] [151] [150] [149] [148] [147
«  Back :   HOME   : Next  »
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新コメント
[07/08 宮城県 水山養殖場]
[09/10 ベルギーの海賊]
[02/10 匿名希望]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
日外アソシエーツ株式会社
性別:
非公開
自己紹介:
総合的な人物・文献情報サービス「WHOPLUS」を運営する会社です。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]