忍者ブログ
人物・文献情報データベースWHOPLUSの“人物”をテーマにしたブログです!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■ 個人的に「旬」な人物 (第2回/雪谷高校監督の巻)
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
夏の甲子園が開幕した。

一番注目しているのは、東・東京代表の雪谷高校である。
なにせ、会社のある大田区の学校なのである。
そこで当メールマガジン編集長の(夏)に企画を提案した。

「今度のメルマガ、雪谷高校の相原監督にするね。ショットバーの経営
者だったという経歴がシビレルよね」
「あ、いいですね。WHOに登録されたばっかりだし、話題性もあります
よね」
「でさ、ついては、地元雪谷商店街の焼鳥屋かなんかで、常連客に相原
監督について取材したいんだけど、取材費出してくれる?会社にいたん
じゃイメージ湧かないんだよね、全然」
(言下に)「駄目です」

というワケで、サンデー毎日を買い、「無名の都立雪谷高を甲子園へ導
いた熱血監督の激動人生」という記事を現在読んでいるのである。

さて、相原監督(*1)のWHOデータは以下の通り、簡潔で短い。

これが、同じように無名の公立高校を甲子園に導いた池田高校の蔦監督(*2)
のような、ずっしりとした経歴になるかは、今後の雪谷ナインの活躍と監
督の指導によるのであろう。

頑張れ!雪谷高校。

*1 相原 健志(アイハラ,ケンジ)
 高校野球監督(雪谷高)
 日本体育大学卒
 日体大時代は野球のクラブチーム・オール府中でプレー。卒業後、映
 画監督を目指して渡米。のちショットバーを経営する傍ら、母校であ
 る雪谷高の野球部コーチ、助監督を務め、平成7年監督。同年夏の東東
 京大会4強に導く。一時チームを離れたが、13年復帰。15年5月に店を
 閉め監督に専念。同年都立高校としては3校目の夏の甲子園出場を果た
 す。

*2 蔦 文也(ツタ,フミヤ)
 元・高校野球監督(池田高)
 大正12年8月28日生 出生地:徳島県徳島市
 平成13年4月28日没(77歳 肺がん) 没地:徳島県池田町の三好病院
 同志社大学経済学部〔昭和21年〕卒
 徳島商の稲原幸雄監督の下で昭和14年センバツに内野手、15年センバツ
 と夏の甲子園に投手として出場。同志社大学時代は投手として関西六大
 学の同志社黄金時代を築く。第二次大戦時は海軍特攻隊に入隊。戦後、
 社会人野球・オール徳島、日鉄広畑(現・新日鉄広畑)などを経て、25年
 プロ野球・東急フライヤーズ(現・日ハム)に入団するが、1年で退団。
 26年池田高校社会科教諭となり、27年野球部監督に就任。就任20年目の
 46年夏の甲子園に初出場。49年センバツでは僅か11人の部員で準優勝し、
 "さわやかイレブン"旋風を巻き起こして注目を集めた。57年夏の甲子園
 では畠山準(元横浜)、58年センバツでは水野雄仁(元巨人)の両エースを
 軸に夏春連覇を達成。高校野球のイメージを変えた豪快なバッティング
 で"山びこ打線"と呼ばれ、自らは"攻めだるま"の異名をとった。61年セ
 ンバツでも優勝し、春夏を通じ甲子園出場は14回、優勝3回、準優勝2回、
 戦績は37勝11敗。池田高校監督一筋、40年間務め、平成4年勇退した。

 受賞歴 〔平成4年〕池田町名誉町民

                              (竜)

拍手[1回]

PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[10] [9] [8] [7] [6] [5] [4] [3] [2] [1
«  Back :   HOME   : Next  »
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[07/08 宮城県 水山養殖場]
[09/10 ベルギーの海賊]
[02/10 匿名希望]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
日外アソシエーツ株式会社
性別:
非公開
自己紹介:
総合的な人物・文献情報サービス「WHOPLUS」を運営する会社です。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]