忍者ブログ
人物・文献情報データベースWHOPLUSの“人物”をテーマにしたブログです!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


-------------------------------------------------------------------------
【2】知的バラエティコラム/本日も、風まかせ!(第50回)    坂本あおい
-------------------------------------------------------------------------
鬼になって神に会う

人間としてこの世に生をうけた者は、いつかは必ず死ぬ運命にある。そのせい
だろうか、死を表現する言葉はとても多彩だ。なかでも、わたしが好きな表現
は「鬼籍に入る」。鬼が鉛筆なめなめ、あの世にやってきた死者を記録をして
いるのかと想像すると、なんともユーモラスではないか。と思ったら、「鬼」
自体が死者を意味するそうで、死んで過去帳に名前が記入されるという意味だ
とか。つまり、死ぬと仏にも鬼にもなれるわけだ。

もちろん英語の辞書を見ていても、死に関するさまざまな表現に出くわすのだ
けれど、人類共通の定めだけに、わりと日本語と同じ発想だったりする。以下
にいくつかの表現と直訳を載せてみよう。けっこう、ピンときませんか?

answer the call(お召しに応じる)
lay down life's burden (人生の重荷を下ろす)
under the daisies (デイジーの陰)
come to dust (土に還る)
make one's exit (退場する)
join the majority(多数派のひとりとなる)
meet one's Maker(創造主に会う)
cross the river (川を渡る)

この最後の川というのは三途の川を連想させるが、おそらくギリシア神話の冥
界を流れるステュクス川に由来するのだろう。ここにもカロンという底意地の
悪い渡し守がいて、渡し賃を徴収される。

さて、今年もそろそろ終わりだ。ということで、この一年のうちに泉下の客と
なった大勢のうち、天寿をみごとに全うしたとおぼしきご長寿をWHOでさが
してみた。ひとりはオーストラリアの世界最高齢のブロガー、もうひとりはフ
ランスの歴史の生き証人。経歴を読むと、まさに惜しまれつつの退場といった
感じだ。今頃は、先立った多数の友人たちとあの世で再会を喜んでいるだろう
か。それとも、草葉の陰から、あるいは空のお星さまとなって、この世を見守っ
ているだろうか。

◎ ライリー,オリーブ(Riley,Olive)
世界最高齢のブロガー 没年齢=108歳 
2007年2月107歳でブログを開設。子育てや、バーで働いていたことなどの回
想、1900年代初期の洗濯の仕方などを紹介し、鮮明な記憶を元に綴った文章
が人気を呼ぶ。2008年7月に亡くなるまで70回以上掲載し、米国やロシアなど
世界中に読者がいた

◎ ポンティセリ,ラザール(Ponticelli,Lazare)
第一次大戦に従軍し生存していた唯一のフランス人兵士 没年齢=110歳
生計を立てるためイタリアからフランスに移住。1914年第一次大戦が勃発し
た際に年齢を偽り、16歳で外人部隊に入隊。同大戦に従軍し生存していた唯
一のフランスの軍人で、2008年の死去にあたっては国葬が営まれた

(WHOPLUSより)

拍手[0回]

PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[295] [212] [294] [293] [292] [291] [290] [289] [288] [287] [286
«  Back :   HOME   : Next  »
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新コメント
[07/08 宮城県 水山養殖場]
[09/10 ベルギーの海賊]
[02/10 匿名希望]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
日外アソシエーツ株式会社
性別:
非公開
自己紹介:
総合的な人物・文献情報サービス「WHOPLUS」を運営する会社です。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]